»

blog

気になること
2014.09.21

島根県出雲は旭日酒造の副杜氏、皆さんご存知の寺田栄里子さんがご来店くださいました!

先日に、吉祥寺は「にほん酒や」の高谷さんが素敵なゲストを連れて土と青へ遊びに来て下さいました。

ゲストは...ドコドコドコドコジャジャーン。

皆さん大好き「十旭日」。島根県出雲は旭日酒造の副杜氏。

寺田栄里子さんがはるばるご来店くださいました!(歓声ワーワーワー)

嬉しいですね。本当に。

ありがたいです。こころから。

一度是非お会いしたいな〜!と思っていた方だったですし、

まさかそのお会いするタイミングが「土と青」だということで本当に嬉しい!

様々なお話をされていましたが、まさかまさかの手みやげを頂きました!

2014091902.jpg

2014091903.jpg

いちょうのラベルが可愛いですね。

出雲産五百万石で醸した純米ひやおろしです。

お燗で頂きました!

印象としては切れのよいのどごし、そして燗冷ましあたりで旨味がふわりと膨らむそんな1本でした。

こちらを「土と青」のスタッフで全て楽しむぞい!

な〜んて悪魔の私のささやきもありましたが、

天使の私が「せっかくなんだから皆さんにものんでもらいましょーよ」っというので、、、うぐぐぐ。

土と青へ遊びに来て下さるお客様にお燗酒でお裾分けをし飲み終わりました♡

帰りがけに、記念に皆さんで写真を撮りました。

「パシャ!!!」

2014091901.jpg

ちょっと...

栄里子さんより、にょきにょきと出っ張る私が目につきますが。

わーい♡楽しそうな記念です。(高谷さんの変顔はノーコメントとします。(笑))

ということで。素敵なゲストのご来店でした。

栄里子さん、アキコさん、高谷さん、是非又、遊びに入らして下さい!

有り難うございました。

Permalink
気になること
2014.09.16

「世界一旨い日本酒 〜熟成と燗で飲る本物の酒〜」著者:古川修さんがご来店です。

ご来店してから、早々にお燗酒をお楽しみされるお客様は土と青ではまだまだ少ないのですがこの日は少々違ったのですね。

週末なので少々混み合った店内にご予約頂いたのは、、、

まさかの「私のバイブル」というと大変な事になりそうなので、

「好き好んで呼んでいる本」といたしましょう。笑

2014091603.jpg

「世界一旨い日本酒 〜熟成と燗で飲る本物の酒〜」(だいぶボロボロ...)

の著者である古川 修(ヨシミ)さんがご来店くださったのです。

いやね。本は知っていても古川さんにお伺いした事はなかったので、

最初は全く分からなかったんです。(いや失敬...)

で、最初からお燗酒を楽しまれているご様子でしたので、ちょっとお酒のご案内などしたのですが。どうやら良くご存知なご様子でそのままカウンター越しにちょっとお話させて頂いたのですが、そこで明らかになったのは。。。

そう。「好き好んで読んでいる本(笑)」の著者だったのです。

正直ちょっと大きな声でましたよ。はい。

(幸い他のお客様も楽しんでいらっしゃっていたので声はかき消されましたが。)

お燗酒や美味しい酒の歴史や話題が満載のこの本です。

ご興味ある方は是非読まれると、お燗酒がより楽しくなるのではないでしょうか?

また本の中で登場しているお酒は土と青でもちょいちょいお燗でお楽しみ頂けちゃうのでなおさら読んでみて欲しい一冊でございます。

これを機に私もまた読み直します。

ということで、お帰りの際引き止めて記念に写真を撮りました。

ミーハーっぷりバンバンです(笑)

2014091602.jpg

よっしゃ!

疲れ。ぶっ飛びました(笑)

この出会いに感謝して。また今日も頑張ります!

また是非ご来店をお待ちしております。

有り難うございました。

Permalink
気になること
2014.07.09

料理通信 8月号「夏の酒と、つまみ レシピ集」に掲載頂きました。

7月5日土曜日発売の、料理通信 8月号「夏の酒と、つまみ レシピ集」に掲載頂きました。

2014070901.jpg

今回は、和洋 様々なお店による夏の酒とその肴のレシピを交えつつご紹介しており情報盛り沢山な一冊となっており、抜群な読み応えの一冊です!

もちろん、土と青もお料理をご紹介させて頂いております。

良かったらトライしてみて下さいね。

2014070902.jpg

2014070903.jpg

掲載頂いたお料理は、、、

2014070904.jpg

土と青おなじみの"自家製厚揚げの山形だしのせ"と"生海苔のポテトサラダ"

香ばしい魚の焼き浸し"明石鯛カブトと浅利の焼き浸し"

清涼感たっぷりなのトマトサラダ?!"明石タコと丸ごとトマトの夏仕立て"

2014070905.jpg

の、4品を掲載頂いております。

お好きな日本酒と合わせて、是非トライしてみて下さいね。

そしてそして他のお店のお料理もとても美味しそうなので、必見ですよ!

2014070907.jpg

お店を営んでいると日本酒の飲み口について様々な好みの中様々なお話しが飛び交いますが、最近良く耳にする"酸"や"白麹"について触れている「若手座談会 僕達が飲みたい酒、造りたい酒」のページはふむふむ読まさせて頂きました。またお燗についてのページもお燗酒好きな私としては楽しく読みました。あとは、巻末の特集「和食の原点 江戸の食」も大変興味深いページでした。

しかし、盛りだくさんすぎて、読み終わるのに時間がかかりそうです(笑)

皆様も是非!書店にてどうぞ!!

ということで、土と青でもっともっと楽しんで頂ける様、がんばるぞー。

取材/編集を頂いた「料理通信」の皆様、またご関係者様

こゝろより有り難うございます。

Permalink
気になること
2014.04.15

「コメ展」21_21 DESIGN SIGHT

先日、「土と青」へいらっしゃった映像作家の山中さんより、

是非にとトーキョウミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHTで

開催中の「コメ展」へご招待頂きました!

大好きな日本酒=米

大好きな米=日本酒

です!興味が無い訳ありません!

っということで、早速「コメ展」に遊びにいかせて頂きました!!!

様々な角度から「米」に注目していてとても楽しめました。

笑ってしまうのが会場に入るや否や、

巨大な米が出現。映画ミクロキッズな気分を楽しめました。

2014041501.jpg

2014041502.jpg

もちろん。映像作家さんの手がけた映像もしっかりと見させて頂きました。

農家さんなど様々な映像の中、やはり気になったのは、米と日本酒の映像。

千葉県は寺田本家さんの五人娘を仕込む様子が美しく描写されておりました。

歌を歌いながらせっせと山おろしのシーンは印象的です。

2014041503.jpg

2014041504.jpg

展示会で面白いのが、様々な形状に入るお米の粒が並んでおり、

お茶碗に入るお米の量は、3000粒

ちろりに入るお米の量は、17750粒

一合枡に入るお米の量は、6521粒

お猪口に入るお米の量は、1992粒

などなど、、、これを真剣に数えた人がいるんだと面白いけどなかなか知ることの出来ない数を知ることが出来ました。

数えた方。本当にご苦労様です。(笑)

2014041505.jpg

展示会場で美しいなと思ったのがこの展示。

稲穂の形で米にまつわる文字のアートです。

素晴らしいなあとこゝろに打たれます。

2014041506.jpg

そして、終盤に見られた、

様々な蔵が醸す日本酒のラベル展示。

その数に圧巻!!!私もこれ個人的にやりたいな...と思った次第です。

米と日本酒とラベルデザイン。

こうも並ぶと凄いですね。これは飲んだことないな〜なんて思いながら、

一通り見ました。この部分だけでだいぶ時間かかりました(笑)

画像はほんの一部分です。

2014041509.jpg

展示を一通り見終わると、、、

待ち受けていたのは、自分でお米に文字を描くコーナー。

なんだ!これは!!!

もちろん参加です。

2014041507.jpg

頑張って描きましょう。

んんん。読めますか?

「酒」です。これがなかなか難しい。。。

2014041508.jpg

しかし。美文字ですね...

最後にせっかくなので「米」になることにしました。

(一人で行ったので、館の方に撮って頂きました...おはずかしい。)

2014041510.jpg

ということで、本当に楽しい展示を楽しませて頂きました。

皆さんも是非!!「コメ展」おすすめです!

そして、映像作家の山中さん。どうも有り難うございました。

この場をお借りして御礼申し上げます。「楽しかったです!」

------------------------------------------------------------------------------------------------

「コメ展」展示会映像を撮られた山中 有さんの

手がけたお仕事についてはこちらでご覧頂けます。

BLUE DOCUMENTARY Inc.

http://www.bluedocumentary.com/

------------------------------------------------------------------------------------------------

2014041511.jpg

21_21 DESIGN SIGHT 「コメ展」

http://kometen.jp/

Permalink
気になること
2014.01.03

新年あけましておめでとうございます。 本年も皆様にとってよい年になりますように。

さて。2014年の年明けの開店日のご案内です。

2014年は1月6日(月)16時より開店致します。

皆様のご来店をこゝろよりお待ちしております。

もうひとつお客様に大切なお知らせがございます。

大変勝手ながら、

2014年1月より定休日を、

火曜日→月曜日へ変更させて頂きます。

 

お客様にはご迷惑をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致します。

なお、1月6日(月)は営業致します!!!

2014.1.3.jpg

Permalink
気になること
2013.12.11

年末年始は、12月31日22時閉店、1月6日16時開店です。

年末年始.jpg

「土と青」の年末年始の営業時間が決まりましたのでご報告です!

年内は...

2013年12月31日(火)の22時まで営業致します。

(※火曜日は定休日ですが、営業致します。)

新年2014年は...

1月6日(月)より営業を開始致します。

年末年始のご宴会や大切な方との楽しいひとときを「土と青」で過ごしませんか?

皆様のご来店をこゝろよりお待ちしています。

Permalink
気になること
2013.10.01

「土と青」がいよいよ開店です。

2013100206.jpg

〜美味しいお魚と美味しい日本酒を、

  のんびりたのしく味わって頂ける様な空間を目指して〜

 2013年10月2日水曜日、「土と青」がいよいよ開店します!

土と青は、お客様にとって最高に至福な時間を過ごして頂くため、ご来店時の癒されたい、楽しみたいなどの気持ちを、よりいっそう高めてあげることを目的とした土と青流の"おもてなし"で、お客様の『"こころ"が笑う場所』となれるような、そんなお店を目指します。
普段着のままに贅沢をする"身近なテーマパーク"として、沢山のお客様に愛されるお店になれるよう努めます。

皆様のご来店をこゝろよりお待ちしております。

詳細はこちらをダウンロード下さい↓

http://www.tsuchitoao.com/pdf/20131002_grandopen.pdf

Permalink
気になること
2013.08.07

施工中のドアに自己紹介のポスターを貼りました

2013080703.jpg

現在着々と施工工事が行われていますが、調布銀座商店街を行き来する方に、

「何屋さん?」っと沢山お声かけ頂いているので、

ご案内出来ない時間はこれでどうにかお知らせ出来たらと、

私ども土と青の自己紹介ポスターを貼りました。

良かったら足を止めて見てみて下さい。

Permalink
気になること
2013.08.05

オープニングスタッフ大募集!

20130805.jpg

 

 

魚と日本酒が好きで、元気な方を探しています!

私たちと一緒に、元気に楽しく土と青を一緒に盛り上げてくれる仲間を大募集しております。もちろん未経験の方でも丁寧に教えるので安心です。

ご希望の方は、履歴書をご記入の上担当までお問い合わせください。

 

------------------------------------------------

職種 土と青ホールスタッフ 時給900円〜

時間 17:00〜25:00までの間(時間応相談)

休日 シフト制(相談により決定)

待遇 交通費一部支給、昇給有り、食事付き、制服貸与

資格 食べる事/飲む事が好き、笑顔が素敵、元気いっぱい、

   人とコミュニケーションを取る事が好きな18歳〜30歳位迄の方

------------------------------------------------

 

オープンは10月上旬を予定しています。

興味のある方、気兼ねなくご連絡ください!

たくさんのご応募お待ちしております!

土と青
東京都調布市小島町1-34-14

電話 080-5466-3696

土と青 採用担当:松本まで

Permalink
気になること
2013.08.01

解体工事開始!

いよいよ解体工事開始です!

大きな音を立てて解体するので、両隣の満月堂さん/とんとんBarさん、お向かいのきくやさん、そして商店街の皆様に大変ご迷惑をおかけ致します。大きな音や車の出入りがあると思いますが、暫しのご辛抱をどうか宜しくお願いします...

さて!どんなお店にしましょうね。

お客様に、楽しい時間を過ごしてもらえる様な空間が出来ればと思っています。

ご担当下さるHajikami 谷脇さん!どうか素敵な空間を宜しくお願いします!

2013080102.jpg

Permalink
Calendar
Recent Entries
Categeory